2018 SOBA SAIJIKI IN NAGANO CITY

そば歳時記

本場・長野市だから味わえる、
おいしいそばにきっと出会える!

スクロール

長野市そば歳時記とは?

清々しい気候風土と、職人の技が合わさって、
本物の風味が生まれる。

 風味豊かなおいしさで、全国のそば通をうならせる「信州そば」。なかでも、そば栽培に適した冷涼な高原地帯が広がる長野市には、全国にその名を知られるそば処から、知る人ぞ知る隠れたそば処まで、多くのそばの名所が数多く揃っています。とくに昼夜の寒暖差が大きく、朝夕に霧が発生しやすい標高500〜700メートル程の地帯で栽培されたそばは、ひときわ風味の高い「霧下そば」として人気です。
 また、夏そば、秋そばといわれるように、一般にそばの収穫期は年2回。いずれの新そばも美味ですが、とくに秋に収穫されたものは風味がよいとされます。秋そばの収穫期を迎える頃には長野市内各地で新そば祭りが開催され、たくさんの人で賑わいます。
 自然に恵まれた山間地特有の清々しい気候風土と、澄んだ水、そして農家の丹精込めた努力によって育まれ、信州そばの誇りを守り通す職人の情熱とおもてなしの心で提供される長野市自慢のそばの味わい。ゆっくり長野市のそば処を巡り歩いて、その土地、その店でしか味わえないそばの魅力をお楽しみください。

長野市のそば紹介

戸隠そば

戸隠そば (日本三大そばのひとつは、知れば知るほど奥深い)

平安時代に修行僧の携行食として始まり、江戸時代に現在のような「そば切り」が出され、その評判は江戸のグルメ本に載るほどでした。夏でも冷涼で霧が発生しやすい気候が、味と香りの良いそばを育てます。

善光寺寺町そば

善光寺寺町そば (寺町に集う人と、職人が生み育んだぬくもりのそば)

明治時代に、権堂町の花柳街を洒落て歩く旦那衆が、芸者を呼び、こたつにあたって軽く一杯という風に粋に楽しんだという「しっぽくそば」が復活。麩・板付け・椎茸・鶏肉などをのせた贅沢な温そばです。

鬼無里のそば

鬼無里のそば (ここにも本物の信州そばがある)

鬼無里のそばは江戸時代、松代藩へ献上された「高須辺(こうすべ)」のそばが元。戸隠山麓の高須辺は標高千メートル、俗に「霧下」と呼ばれる最高の味。この貴重な玄そばを粗挽きし、力強く打ち上げるそばは鬼無里ならではの野性味ある故郷の味です。長野市産そば粉と水しか使用しないそば100%の十割そば。最高の香りと味を是非ご賞味ください。

信州新町のそば

信州新町のそば (自然の恩恵をあふれんばかりに受けたそば)

昔から信州新町の「萩野のそばは、ひと味違う」と言われてきました。標高と地質、そして水— 豊かな自然の環境がもたらしてくれたものです。新そばの収穫が終わると、山の恵みに感謝して昔ながらの製法でそばを打ちます。なつかしくおいしい田舎そばが味わえます。

信州新町のそば

飯綱高原のそば (大自然が育んだ絶品そば)

奈良時代から山岳信仰の霊場、飯縄修験道として知られ、現在は気軽に登山を楽しめる市民の山として親しまれている飯縄山。その山麓、標高千メートルに広がる高地で栽培されるのは、日本有数の「霧下そば」。年中霧まく赤土の土壌が香り高い、味の濃い良質なそばを育てます。そば打ちの仕込み水は、同じ土地から湧き出るものが最適。豊かに湧き出る軟水で打ち上げるそばは絶品です。四季折々の景色を眺めながら、絶品のそばをご堪能ください。

大岡のそば (聖山からの湧き水に育まれたそば)

聖山は、古くは、その名が示す通り、聖(隠遁僧)が多く修行した山麓でした。修行僧たちは常にそばの実を携行し食したといわれます。今では、その聖山で北アルプスを眺めながら、澄んだ空気と湧き水が流れる自然豊かななかで、丹精込めたそばが栽培されています。収穫されたそばの実は石臼でゆっくり挽かれて香り高いそば粉となり、お母さんが愛情込めて打ち、風味と歯ごたえのよい田舎そばを提供しています。

豊野のそば (特産マコモタケをつゆに合わせた健康そば)

豊野特産のマコモタケを使用した「マコモそば御膳」やマコモタケの風味と食感を楽しむ「マコモ天麩羅そば」が食せます。マコモタケとはイネ科の植物で、食物繊維、タンパク質、ビタミン、ミネラル、カリウムに富む健康食材。ほのかな甘みと、筍とアスパラガスの中間のような歯ざわりが持ち味。 ※「マコモそば御膳」、「マコモ天麩羅そば」 は10月の期間限定メニューです。

2018イベント一覧

2018年10月~2019年8月

鬼無里新そば祭

期間:2018年10月1日(月)~31日(水)
場所:そば処鬼無里、鬼無里の湯

●もりそば食べ放題(1,800円)、十割そば各種販売、抽選会

【お問い合わせ】
そば処 鬼無里 TEL026-256-2428

飯綱高原の紅葉 きのこと新そば祭り

期間:2018年10月1日(月)~11月30日(金)
※新そばは11月から
場所:カフェレストラン野花、そば処飯綱、富士見の茶屋

●きのこ料理と新そばの提供

【お問い合わせ】
飯綱高原観光協会 TEL026-239-3185

豊野温泉りんごの湯 そばイベント

期間:2018年10月1日(月)~15日(月)
場所:豊野温泉りんごの湯

●豊野特産のマコモタケを使用した「マコモ天ざるそば」「マコモ天ぷらそば」「マコモ天ぷら」を限定販売。

【お問い合わせ】
豊野温泉りんごの湯 TEL026-257-6161

信州新町 森の感謝祭

期日:2018年10月21日(日)12:00~14:00
場所:信州新町 萩野高原森の家

●地元の新そば食べ放題(会費2,000円飲物付)

【お問い合わせ】
さぎり荘 TEL026-264-2103

戸隠そば祭り 半ざる食べ歩き手形

期間:2018年10月31日(水)
有効期間:10月31日(水)~11月25日(日)まで
販売場所:戸隠そば祭り協力店

●半ざる食べ歩きチケット4枚(年越しそば抽選券付) 2,000円

【お問い合わせ】
長野市商工会戸隠支所 TEL026-254-2541

戸隠そば祭り 前夜祭

期日:2018年10月30日(火)
場所:戸隠神社 中社広庭、戸隠観光情報センター

●そば玉及びそば道具のお焚き上げ

【お問い合わせ】
長野市商工会戸隠支所  TEL026-254-2541

戸隠そば祭り 戸隠蕎麦献納祭

期日:2018年10月31日(水)
場所:戸隠神社宝光社

●献納そば謹製、行列めしたて、献納儀式

【お問い合わせ】
長野市商工会戸隠支所 TEL026-254-2541

大岡ひじり三千石収穫祭

期日:2018年10月28日(日)
販売場所:長野市役所大岡支所前

●手打ちそば販売、そばの早食い大会(参加費500円)等

【お問い合わせ】
大岡支所内住民自治協議会 TEL026-266-2151

「善光寺寺町そば」キャンペーン

期間:2018年11月1日(木)~23日(金)
場所:善光寺、長野駅周辺などのそば店

●「しっぽくそば」の提供

【お問い合わせ】
長野麺類業協同組合 TEL026-233-3833

節分そば

期間:2019年1月26日(土)~ 2月3日(日)
場所:戸隠そば祭り協力店

●冬のおすすめメニューでおもてなし

【お問い合わせ】
長野市商工会戸隠支所 TEL026-254-2541

飯綱高原の新緑山菜とそば祭り

期間:2019年4月29日(月)~ 5月31日(金)
販売場所:カフェレストラン野花、そば処飯綱、富士見の茶屋

●採れたての山菜料理とそばを提供

【お問い合わせ】
飯綱高原観光協会 TEL026-239-3185

戸隠雪がくし蕎麦

期間:2019年6月1日(土)~売切まで
場所:戸隠そば協同組合加盟店

●雪中で熟成させた玄そばを各店特別メニューで提供

【お問い合わせ】
長野市商工会戸隠支所 TEL026-254-2541

協賛

協賛


TOP